« 芸劇25周年 | トップページ | グスタフ・マーラー 開かれた耳、閉ざされた地平 (単行本) »

2015年12月 7日 (月)

サレジオ・ミニコンサート

サレジオ・ミニコンサート
サレジオ・ミニコンサート
碑文谷のサレジオ教会は伝統のあるカトリック教会です。

12月6日はサレジオ幼稚園のOG合唱団であるジリオ・サレジアーノのミニコンサートがあり、ハイドンの『天地創造』の演奏会を行いました。

『天地創造』は神様が「光あれ!」とおっしゃって世界を作り始め、1週間で世界を作ったお話です。私は第3部にエーファとして出演させていただきました。

サレジオ・ミニコンサートでは、オーケストラは省略版で、バイオリン、ビオラ、チェロ、フルートとエレクトーン、電子音のティンパニという編成でしたが、なかなか本格的な響きになりました。

『天地創造』のエーファは本来はソプラノの役なので私には少し高かったのですか、できるだけふさわしい音色で歌えるように努めました。

ハイドンの音楽ははっきりしていて明るく、歌いながら感動して泣きそうになりました。まだエデンの園に住むエーファはなんの穢れもないはずで、屈託のない歌は神様と創造された世界への感謝と喜びに溢れ、歌っている私もとても幸せでした。

ジリオ・サレジアーノの皆さん、ご盛会おめでとうございました。難しい歌を克服されて素晴らしかったです。

演奏中の画像はありませんが、お御堂の写真です。美しい教会ですね!

« 芸劇25周年 | トップページ | グスタフ・マーラー 開かれた耳、閉ざされた地平 (単行本) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サレジオ・ミニコンサート:

« 芸劇25周年 | トップページ | グスタフ・マーラー 開かれた耳、閉ざされた地平 (単行本) »