« 2019年1月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

2019年9月19日 (木)

拘束期間

カバーキャストの拘束期間にはいりました。明日はオケ合わせ、明後日から舞台稽古開始です。カバーキャストも立ち稽古を始めます。初日に向けて、稽古も佳境です。

1d0b77204f2f411e9f457327783e9a5bDcde8df167694b339c1390af10548d36

2019年9月15日 (日)

新国立劇場『オネーギン 』

新国立劇場オペラのカバー・キャストというのは、本役の歌手に万が一のことがあった場合いつでも代理で舞台に立てるように準備をしている補欠の選手みたいな感じです。

今シーズン、新国立劇場の『オネーギン 』でヒロイン、タチアナの姉妹、オリガ役のカバーを努めています。新国立劇場のプロダクションに参加すると、写真のようなパスを支給されます。オペラ劇場の入り口にこのバーコードをかざすところがあり、このカードをかざすと劇場への入り口の鍵が開き、楽屋フロアの演出部の横にあるキャストの出欠表示板の名前が点灯します。このパスをいただくと、とても誇らしい気持ちになります。

オネーギン やタチアナ、レンスキーと指揮者、演出家はロシアからいらした方達で、稽古はおもにロシア語で行われています。演出家の演技指導は細かく丁寧で、内容は辛辣だったり厳しかったり、表現することは深く、カバーとしてお稽古を見学しながらしばしば感動し、また多くを学んでいます。


9503f7a109a940d284c36375e0ab6301

« 2019年1月 | トップページ | 2019年11月 »